• 敏感肌にはオールインワンゲルがおすすめ

    敏感肌は本来整っているべきのキメが乱れてしまっているため、普段は影響のないものでも刺激として感じてしまいます。


    キメが乱れてしまう原因の多くは乾燥であり、肌に必要な皮脂が分泌されなかったり取り除かれてしまうことで、肌の表面が守られなくなってしまうのです。

    守られなくなってしまった肌からは水分が失われていき、どんどん乾燥が悪化し敏感肌が進行してしまうのです。


    刺激に弱くなってしまった敏感肌には、保湿が必要になるのですがスキンケアそのものが刺激となってしまうことがあります。
    スキンケアに使用するもの自体が刺激になるわけではなく、肌につける際の動作が悪影響となってしまうのです。

    肌に化粧水や乳液をつける時は、コットンを使用するか手で直接つけることになりますが、どうしても何度も肌をさわる必要が出てきてしまいます。


    特に何種類ものスキンケア用品を使う場合は、刺激を与える回数も多くなってしまうのです。

    オールインワンゲルの敏感肌に関する情報収集をサポートします。

    すると刺激によって肌の状態は悪化することになり、保湿の効果も感じられなくなってしまうのです。



    そのためできるだけ肌を触る回数を減らして、刺激そのものを与えないようにするためにはオールインワンゲルの使用が好ましいのです。

    オールインワンゲルは一つでたくさんの役割があるため、一度でスキンケアを終わらせることができます。オールインワンゲルでも敏感肌に必要な保湿が行えるため、肌の状態を改善しながら余計な刺激を与えないようなk封をすることができます。